2011年09月

2011年09月29日

ちきゅうにやさしい施工研究会の皆さんへ

ちきゅうにやさしい施工研究会の皆さんへ

 いつもありがとうございます。

私たちが、今、こうして皆さんと一緒に未来に対して、前向きにいられることがとても感謝の気持ちでいっぱいです。
 今回は、私は、参加できませんが、この地球の大きな中で、皆さんと新しい道を歩んでいることを感じております。
風力デンマーク

皆さんが会議をしているときに、デンマークにおります。
ちきゅうにやさしい施工研究会の素晴らしいソウルメイトの皆さん
今、デンマークという環境に対して、世界最高の国の方々と一緒に事業を組み立てております。
 
 今までの日本は、政治3流、経済一流といわれてきていましたが、しかし、今、経済も2流になってきていることが、わかってきます。それは、これからの社会と、経済が一体として、動かなければ、事業が発展していかないことを示しています。

つまり、事業と社会とは一体化した社会になってきているのだと感じます。

私たちが、毎日取り組むことは、ソーシャルビジネス=社会事業として、これからの社会の課題を解決していく大きな一歩を私たちは歩んでいるのだと思います。
そして、その一歩が、世界の皆さんの幸せにつなgっていることを、たとえどんな仕事をしていても、感じることができれば、宇宙の大きな恵を活かし、ちきゅうという私たちを包み込んでくれているこの船を より幸せがつまった船にすることができるのだと思います。

社会はとても大きな流れの中で、動いています。
そして、その流れは、日本だけでなく、世界全体に広がる潮流として、変革をそれぞれの地域にもたらしています。

私たちが、今すべきことは、今のすべての環境に対して、希望と夢をもって、すすんでいければ、このデンマークのように、世界で一番 幸せな人を私たちの周りで作っていくことができるのではないかと思っています。
デンマークショップ

ちきゅうはつながっています。

そして、大きな生命として、私たちに大きなエネルギーを与えてくれています。
私たち、一人ひとりが、自分で考え 行動する・・何が正しいのか・・それは、日本だけでの正しさではなく、ちきゅうに対して、何が正しいのかの視点を持ちながら、進んでいけることが、とても大きな役割のように思います。


では、素晴らしいミーティングとなることを、祈念しています。

新しい勇気と行動を 私たちの周りから沸き上がるように・・・


僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ああ、自然よ
父よ
僕を一人立ちさせた広大な父よ
僕から目を離さないで守る事をせよ
常に父の気魄(きはく)を僕に充たせよ
この遠い道程のため
この遠い道程のため

 高村光太郎の第一詩集『道程』から


追伸:
 今、皆さんと準備されている 吉田君、大引君 成毛君 そして、社員の皆さん・・・ 準備 ご苦労さまです。皆さんと、ソーシャルアントレプレナー(社会企業)として、新しい道が切り開かれていきますように・・ 皆さんと素晴らしいミーティングにしてください。 よろしくお願いいたします。 


 
                   2011/09/29 Denmark にて・・

                        荒山元秀