2005年09月17日

マスタープランを考える。みんなが集まって、10年をどうつぎにつなげるのか?

b6bfab13.jpg今日は、朝からマスタープランミーティング。経営のスタンスをどのように変革させて顧客との役割をどのように本当に必要なサービスに変えていくのか。
この2から3年の間、大きく変わってきている。
その本質的な変化が、顧客の視点でものごとを考え、根源的な課題を解決していきたいと思っている。
 特にいままで、ソフト、システムをこれがいいですよ。もっとこんな機能がありますよ!どうですか?と企業の視点で考えていた。
 でも、限界を感じ、顧客の視点に切り替えた。これは、180度内容が変わる。
顧客のもとめていることを、何とかして改善する。これは、相手の思っていることに対して、しっかり聞き、そして対応する。多品一客。手間もかかるし、時間もかかる。収益性はあがらない。
 一品多客 顧客に対しての、提案は、一本。何とかして買ってもらう。
これもモデルとしては限界にきている。両方のよさを組み合わせる。焦点を絞る。
得意の分野に顧客中心の課題解決型モデルを適合。
 これをなんとしても、11期からの大きな柱にしていきたい。焦点を絞って、これらの解決モデルを、適材適所で役に立つそんな会社になりましょい。(*^。^*)

 明日から、 親友の池谷君の札幌へ。

 明日はバーベキューが、待っているそうだ。綾ちゃんへ 土産を。
こんな店で買いましたよ。なんばCITYは、変わった店が一杯。会社のそばにいろんな会社を発見。女の子の服を探すと、いろんな店がありました。(^_^)v

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔