2005年09月23日

親父の小言。 昔は、私の父にいっていたが、多分子供たちは、うぜーと思っているかも・・・(*^。^*)

ba0737b7.JPG今日は、増田さんが結構、ご自身のブログでも、あるお店での 格言を取り上げておられるので、お互い親父になって、どう思われているかである。この 親父の小言、結構、今になるとわかるんだけれど エネルギーが あふれている、娘や息子たちには、親父の小言すら 死語かもしれないね。(-_-;)
 いろいろ書いてあるな。でも最後に 
   さればとて 墓に着物は着せられず。
人間たった一度なんだから、自分が本当にやりたいことを見つけるために、いろんな失敗もしたらいいし、それを恐れていても、行動しなくては、結果がでてこない。不作為の罪、こう考えると、生を受けて この人生。

 怒らず、恐れず、悲しまず
 正直、親切、愉快に、
 力と勇気と信念とをもって

と 毎日 いっていることと近いなと感じましたね。

 今日から、先週北海道からずっとまわりっぱなしで、じっくり、11年目の方針を考えていきたいと思います。

 40過ぎの親父さんたち 小言のひとつでも、こどもとのコミュニケーションですよね。小言は、信頼がなければつたわりませんし、痛い目にあわないと、こごとの大事さがわからないですよね。

 厳しい時代のお父さん、がんばっていきましょい(*^。^*)


 

増田さん続々とミラクルが立ち上がっていっていますね。今度、ドリカムさんと伺いますね。28日。
お互い、おもろい親父と思われていれば、おんのじですね。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔