2005年09月24日

韓流も これはまずいやろ!四月の雪 おいおい 何とか、もう一歩・・

01ae781c.JPGさすがに、冬のソナタは、実は、私もはまってしまいました。なぜなら、私が、中学校、高校と、雪の中で、うーん チェジュとヨン様のようなプラトニックな感じがそこはかとなく、とても好きでした。
 でも、この映画は、前売り買っていたので、(私の尊敬する社長の奥さんが大ファン)朝一番に これも見ておかなくては、話についていけないぞと、いってみましたが・・・(-_-;)
 うーん来たな。いくらなんでも、日本人を儲け口として、考えていたらあかんで・・・
 韓国では、酷評されていると書いてあったが、今回はそのとおり。
韓国映画のあのすっきりした感触、流れをぜひぜひ、ハリウッドにない、心の部分をもっと深く、見たかった。話のシュチュエーションがちょっとまずかったかな。

 猟奇的な彼女 とか シルミドなど いい映画を一杯見ていたのでちょっと残念。

まあ ヨン様は ずっと出ていたし、 筋肉質で 不釣合いなほど 日焼けしていた。ファンの方はそれが見れたらいいのかも。(@_@) 
ぜひ、次回は、すっきり泣ける映画がみたいな。(陽はまた昇る。これはよかったです。)


arayamanet at 00:35│Comments(0)TrackBack(0)clip!息抜き 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔