2005年09月29日

既存の仕組みを新しくしていくための知財権を徹底的に活用しよう!(*^。^*)

b449500f.JPG今日は、山陽製紙さん
とってもしっかりした会社!
これからの将来像を考えて、どう会社の舵をきるのかという、商品に関しての
開発会議だ。
今回の会議が始まり、3ヶ月。
商品特許が初めて出願できた。畳に関する特許!えーなんで
そんな方は、ぜひ連絡ください。

リフォームなど、これから 機能紙の果たす役割は、非常に大きい。
環境を考えた再生紙の役割は大きく化ける可能性がある。

 後は、徹底的にこの知財権を活かして、マーケッティングを進めていきましょう。

協力してくれる畳屋さん ご存知の方教えてください。
モニターで新しい材質をプレゼント。

これ・・・科学的にも優れた有害物質の吸着をしてくれます。

 今回の知財権に関するマーケティング戦略を組みながら、3ヶ月目で特許まで出すことができた。3年間のみんなの積み重ね。

 そして 今回の決め手は、開発リーダーの思い。この思いを、特許と戦略に組み込んで、目標1億までがんばっていきましょい(*^。^*)

 次の仕組みがこれからです。
毎回、刺激的なことを言っていますが、確実に進んでいます。
積極的に今後は、マーケティング戦略へ切り込んでいきますよ!



arayamanet at 18:15│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔