2005年10月12日

ティッシュが無くなるほど、みんなと泣いた!そんなすばらしい人、社員といっしょに新しい会社に

8dc5c89a.gif葵寿し

前回も、社長と話をさせていただいて、目頭が熱くなった。社長が、社員にかける思い。そして、すしにかける情熱。
30年以上の間、この寿司にかける情熱で、たくさんのお客さんを堪能させてきた。
 しかし、時代が回転寿司、出前寿司、そしてコンビニ、スーパーでも、お寿司が売られている。つまり、いままでの高級品から、一般品へ大きく業態自体が変化してきている。そんな中、寿司だけでなく、料理の部分を大きく取り入れ、高級路線で、他のすし店とは、差別化を図ってきている。
 味に対するこだわりがすごい。
 4人の板前さんがいる。実は、そのうちの2人が、愛知、東京から・・・なぜ
2人とも 食べ物関連のお店の息子さん。
両親がこのすし店で、食べて、このお店ならと、預かってほしいと来るほどなのだ。

 しかし、今までの家業では、若いメンバーの本当の力を生かせない。本当に会社として、家業から、企業へ 脱皮しよう!そう本気で社長が考えられて、進んできた。

 今日のキックオフ、びっくりするくらい、素直、いい寿司職人のメンバー。そしてあかるい女性達、みんな社長の人柄が大好きなのだ。
 
 みんなで、こんな会社になりたいね。そして明日から、大きく変えていこう!みんなの口から本音で語られた。社長の涙は本当に美しかった。ティッシュがなくなるくらいそんな思いでみんなの発言をとらえて・・
 本当にすばらしい キックオフ大会でした。

 あいさつ一番、おいしさ一番 笑顔で元気に
 みんな輝け! 葵寿し!

 明日から、新生・葵寿しでがんばっていきまっしょい。(*^。^*)

arayamanet at 07:10│Comments(0)TrackBack(0)clip!セミナー | ISOの本質

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔