2005年11月22日

Kさん とっても元気でした。有名塾でいっしょになって、今度は新しいことへ

e709c14d.gif















さあ、今日は、紙の特許戦略を考えて進めている。
でも、いい製品を、作っても、それを広めていくためには、たくさんの人がかかわってくれなくては、広がっていかない。そう、本当にいいものだったら、それは売れるだろう!なんて大間違いのコンコンチキ!(゜o゜)
作った物は本当にいいものなんだろうか?いいものだと思い込んでいるだけ?
作っているときは本当にこれはいいなと思っているかもしれないけれど、顧客に届かなかったらそれは、まったく意味がない。
 作るときってとっても楽しい。でも、販売、買っていただく。これは、3倍以上のエネルギーが要る。
 顧客に届いてから、また、新しい創造が始まるのだ。
作ると創るは、違う。
 創るは、顧客に届いてから、本当の商品として発展するのだ。商品はこれからたくさんの人の知恵をみんなが足してくれる、力を貸してくれるそんな愛情を入れていかなくては、ほんとうのGOODS(商品=GOODS これすごいいい言葉だよね。)になる。

私は、本物のGOODSをどんどん顧客とともに育てる。私の信念!(*^。^*)

 今日もがんばっていきまっしょい!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔