2005年12月11日

いままでの電子化とオープンブックの仕組みを考えて

TV
















さあ今日は、みなさんとオープンブックに関しての打ち合わせを行いました。
まずは、今回の仕組みの反省について
記帳代行のみでは、非常に仕組みとして弱い。今回の仕組みを考えると月次決算はもとより、中小企業の方々に対してのオープンブックマネジメントを推進することによって、企業としての透明性、そして、投資もしやすくなる。
そんな仕組みづくりを通して、オープンで、会社が仕組みとして出来ていることによって、支援する方々も、必要なときに必要な形で入り込むことができる。

 今回は、滋賀のほうから、TV会議で実際に参加してもらい、討議できた。

 記録管理の機能をこれらの仕組みの中で活かしていこうという形になりました。

懇親会もありがとうございました。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔