2005年12月26日

夜にみんなで、考える!どうしたら、プロセスのカイゼンができるんだろう。ベンチマーキングだ。

0ce1cdae.gif














ISOがスタートしてくると、改善項目が明確に浮かび上がってくる。
いろんな業態、業種の中でこれからの仕組みを考えていく。結構、問題点などは、似通ったことが多い。
 結局、内部コミュニケーションの欠如、課題の明確化が社内で出来ていないため、問題が顕在化しない。ところが、ISOをスタートしていくと、問題が顕在化してくる。じゃ、どうするんだ!ここが、非常に重要なところ!
 業種業態ごとに課題の専門性が要求されてくる。
 
 そこで重要なのが、ベンチマーキング。本物を真似るということです。

 今回は。ゴローちゃんが登場!飲食関連事業では、200席以上のお店を、フル回転、パートのメンバーで3500万円/月まで 管理していた若手リーダー。

 さすが、職人の方々の心をつかむのも早いし、アイデアも、じぶんが今まで行ってきていたことがメインなのでとっても説得力がある。

 これからのカイゼンをベースにしたISOを広げていく大きな トライです。

がんばっていきまっしょい。(*^。^*)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ベンチマーキングで実践的マーケティング  [ ベンチマーキングで実践的マーケティング ]   2007年06月26日 18:41
 「ベンチマーキング(bench marking)」とは、マーケティング用語の一つで、日本では「最高基準設定」などとも呼ばれます。ちなみにベンチマークは「基準・水準」という意味です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔