2006年02月03日

とてもすごい人が来てくれた。Yさんありがとうございます。非常にいい出会いになりました。

1d3c103f.gif















今日は、なんとKさんがマドックにきていただいた。
これも、K社のYさんのおかげです。
Yさんは、私の心の恩師。いつもYさんに恥ずかしくない、せっかくK社でフィロソフィを教えていただきながら、本当に社会の役にたっているのか?社員を幸せにできているのか?心の支えになっていただいている方です。
 その方からなんと正月早々にお電話を直にいただき、そして、紹介されたのがKさん。
 会ってすぐにすごい波動。あっ すごいエネルギーです。
Kさんが、今、出版した、プロジェクトマネジメントの話をうかがっていきました。

 TOC制約理論【ゴール】の話から PM(プロジェクトマネジメント)についての新しい考え方をうかがいました。

 私達も、マネジメントシステムの構築のなかで、マネジメント全体のシステムアプローチの話を良くしますが、今回の話は、その具体的な運用、成果へ向けての目標へのアプローチが非常によくわかりました。

 そして、この手法は、今、受注して、その納期、品質、コストを著しく改善する手法としてすばらしい効果を生んでいる。と

 北海道のS社で 納期が圧倒的に短縮され、そして、コストを大幅にダウン。

 それらの仕組みを限界を突破するPM(プロジェクトマネジメント)として広く、出版、ならびに普及を進めていることを伺いました。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔