2006年03月15日

WEB2.0 これは、どんなことなのか?東京でのセミナーがあった。この会は、もう数百回行われている。

5eb1e135.gif
















私が2年前に東京でセミナーを行ってずっとお付き合いしている方々。
前回もとても楽しくセミナーをさせていただき、今回は、インターネットの放送まで行われる。

 今回のテーマは、・・・前回のCAPD(Check Action Plan Doのサイクル)についての話から、今回は、もっと利益2倍への企業変革について話そうと思っていたが・・・

 なんとAPECを立ち上げた方や、堤田さんのとても暖かい心遣いで、みんなでこれからの社会、含めて、楽しい会話の会になってきた。

 とくに私と前回の会から、大好きで、話をさせてもらっているSさん。

 今、27歳、岩手県出身で私とおなじ。東大出て、企業を起こしている。

 渋谷のいろんな経営者と話をしていてこれからの時代をとてもよく理解している。

 先を見える未来人だ。

 そう、その彼がいっていたのが、「WEB2.0」?????

なにそれは、と聞くと、インターネットが今までのあり方からとても変わりつつある。

 ブログなど、個人がどんどん、情報を発信できる時代。私も 一年間、ブログというものを続けてみて、びっくりするくらい、考え方が変わってきた。

 そう、一番の大きな変化は、ブラインドタッチになってきた。
 写真をいつもとっている。動画も、音も、デジカメひとつで何でも記録できる。

 そう、個人自体が、なんと、放送局の役割を担っていく。


 いろんなことが、これから当たり前に変わってくると本質的な、情報の使い方もとてつもなく変わってくるんだと私自身は、理解した。

 概念が実感としてかわってくるんだろうな。当たり前に・・・


arayamanet at 20:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!セミナー | 友あり!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔