2006年03月23日

ISOはすべてのマネジメントシステムの基本。これをしっかり考えよう。

eabd15fc.gif

















今日は専門家と、isoについてじっくり話をした。
これからの事業を進めていく上で、isoを我々は、有効に活用して企業改革を進めるスキームを組んでいる。
 しかしながら、実際見てみると、ISOが取るだけのものになっているという話をよく聞く。

 先日も、経営者のお一人から、まず、ISOをとってという話を聞いた。
会社が本当に改善を進めていく上での準備を重ねていきたいのだが、
ISOをとる前の会社としての考え方、社員の方々が取り組んでいく上での内部コミュニケーションの仕組み、もっというと、経営者の責任について、理解して進めていかないとただ取るだけのISOになってしまっては、形骸化したISOになりかねない。

 本当に活用できれば、事業の改善の有効な手段なのだが、取ることにとても一所懸命になっている。

 今回の話でも、ISO9000→ISO14000→TS→OHSAS それぞれの規格があるが、基本はISO9000が重要。品質マネジメントシステム この仕組みを理解できれば、他の部分も継続的に改善が進んでいく。

 そして今回、マドックとしても、日本で始めての9004に対しての動きをしっかり考えて進めていくことが、継続的改善を推進する新しい動きになる。
 がんばっていきまっしょい。(*^。^*)



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔