2006年04月05日

同友会の一年間 勉強会がスタートした。橋本さんの話・・・理念がどう動くのか?

f341bfe7.gif















今日は、南ブロックで始まった。
件名: 大阪南ブロック第1回経営姿勢を学ぶ会
概要: 大阪府中小企業家同友会大阪南ブロック委員各位
大阪南ブロック長 橋本 吉生
第1回経営姿勢を学ぶ会のご案内
〜労使見解(人を生かす経営)を深く学び、経営者の総合的な能力アップをはかろう!!〜
人を生かす経営(労使見解)を基に、毎月一回、経営指針を実践されている会員の方を報告者に、第一項「同友会理念 報告者 橋本氏」から学んでいきたいと思います。

 最近 よく労使見解の本の中身をよく見る。

 21世紀に入ってこれからの会社が必要としていること=これは、社員との経営をどのように考えるか?によって継続的な経営が進んでいく。

 企業を元気にする 我々が進めている 経営改革の中でも、社員との経営の共有化が大きなテーマ

 今日の話は、宇宙と理念 となると哲学的な部分に入っていきます。

 我々は、宇宙につながっている。そう、質問:何がしたい? 答え ステーキが食いたい! ステーキは、牛、牛は、草を食べる。草は、太陽からの光で育つ。
 そう、我々は、宇宙とつながっている。

 どんな活動も、宇宙とつながっている。

 つまり、我々は、宇宙に生かされている。だから、何のために生かされているのか、その原点に立ち返ることによって、初めて、理念に到達でき、そのことに社員も一緒になれる。

 大きな深みを感じますね。理念は・・・

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔