2006年04月16日

人にとって一番大事なのもは、何なんでしょう。

4db20529.JPG私のことですが、今まで、ちょっと自分を見つめることなく、きていましたが、身内の関係で、生きるってなんなんだろう、と考えることがありました。
そのことで、今までの、仕組みを大きく変えて、進んでいくことが必要におもってきました。
 がむしゃらで進んできた、10年、振り返って、企業を元気にするという信念で、事業を行ってきて、やはり、経営者の方の、意識が変わらなければ、社員が不幸な状況になってしまいます。

 社長や幹部の方とお話させていただいたときに、本当に企業を元気にするためには、社員の方々の力を最大限発揮できる、経営環境を作っていくしかないと思って、活動してきているのです。
 
 いつも最初にお客さまにお話しすること、取るだけのISOは、取らないほうがいい。と言っています。

 しかし、結局のところ、経営者が本気で、社員の方々に環境を作らない限り、本当に全員参加への取り組みができなくなってしまう。これをどうしていくか?

 さあ これから、ちょっと今までの方とは、異なる、経営者の方と、本質的な全員参加型の経営改革へ 地道にお話を進めていきましょう。

 今までの手術で一気に会社が変わるという感じではなく、漢方薬のような形で、会社の改善をすすめていきましょう!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔