2006年05月02日

商品開発のコンサルティングは、思いが形になる E=MC^2

200297fa.JPG今日は、GWの真ん中。2日行ってすぐ5日の休み。さあやりたいことはたくさんある。

 今日は、丸紅さんのkさんとお会いさせていただく。
 有名塾という、木村政雄さんの塾で、出会ってもう2年以上の付き合いになる。

 とても感性の鋭い人。

 人とのつながりをとても大事にされる。

 私の突拍子もない話を、しっかり聞いてくださるのと同時に、いかにシンプルに物事を考えることが大事かも教わった。

 今回の件で、わらしべ長者では、ないけれど、先駆社の岡さん、そして、横山さんいろんな方が、フォローして、あの すごいブランド UME●ZUMIが動き出してきている。

 継続的改善が企業では、重要ですが、開発は、ちょっと違う。

 量子力学的なんだなこれが・・・

 偶然性の重なりがあるのだけれど、ある人のあるタイミングで出会うことによって、E=Mc^2 エネルギーは、質量とイコールになる。
 E(エネルギー) M(質量)C (光速)
 つまり、思いとかエネルギーは、質量に変わるのだ。それも、光の速さの2乗に

 思うエネルギーはとても強い。

 思ったことが実現するのは、この方程式があるからと、高校で、習ったときから証明はできないけれど、思いが形になるためには、たくさんの人の出会い、思いの重なりがあって現実化する。

 だから、商品開発のコンサルティングをするときは、本気でこの商品を考えている人の思いを、形にしていく。
エネルギーが強ければ強いほど、いろんな人との出会いの中で、商品が形作られる。

 


arayamanet at 22:02│Comments(0)TrackBack(0)clip!新商品開発 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔