2010年07月02日

三回忌を終えました。みなさんありがとうございました。

a88136d8.jpg妻が天に召されてから もう2年たちました。
実はその間、何度もブログを書こうとしたのですが・・
結局、これだけ毎日 ブログを書いてこれたのは、いつも 妻の優しい支援があったからだったんですね。
家に帰って、すぐにご飯や、お風呂 いろんな煩わしいこともすべて、こなしてくれていて、そして、やさしい雰囲気、家庭がこのブログを書かせてくれていたんです。

この2年間は、とても書ける気持ちになりませんでした。

グリーフケア 悲しみから、どうやって心を前向きに立ち上げていくのか?
本当にそのことも勉強しました。
 
人間の最大の悲しみは、伴侶の死 その中で、どのように心を戻して、そして、平常心になれるのか?これをずっと考えていました。

ある本を、妹が、妻をなくしてから、くれたんです。

なまけ者のさとり方: タデウス ゴラス, 山川 紘矢

この中で、スペースという感覚を考えてきていました。この2年で、いつも自分と、いっしょにみんないるんだ・・妻も・・・
ということが徐々にわかってきたのかもしれません。

 いつもスペースの状態で、いられたら、いつもいっしょ・・・

過去も未来も空間も・・ スペースとして、共有する・・

 いつもいっしょにいる感覚でいることが、すこしできてきたんです。

まあ これからスタート つれづれなるままに、書いていきますね。

ゆっくりゆっくり・・・


追伸: 私の尊敬するとってもすばらしい経営者の方から、三回忌に、お花をいただきました。ありがとうございました。
 とってもきれいな花・・・ 感謝・・・



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔