印刷業のビジネスモデル

2006年04月27日

49回大阪府中小企業家同友会総会 アイワードの木野口さん 尊敬する経営者の方です。

e19dcde0.gif














今日は、以前、新潟の同友会全国大会のセミナーされたときのレポートをお読みして、この人はすごい、と北海道でお話をうかがった木野口さんが、大阪で話をしていただける。本当に一強百弱といわれている印刷業界で、毎年利益を出し続けているアイワードの社長さんでもある。
 この会社の成り立ちはとてもすごい。社員の力を引き出すことで、会社を再編させていく、その会社だけではなく、他の会社も救済していく。

 びっくりの話をうかがい、ますますファンになりました。

 この部分が、同友会の魅力になっている。変革を起こしうる力がどのように会社の中で熟成されたかとてもひきつけるすばらしい、講演でした。ほんとに・・・ (^_^)v

arayamanet at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年09月01日

9月に入って、さあ新しく気持ちを切り替えて

338651fa.jpg今日は、朝から新しい元気な方が来てくれた。へんな親父だと思っていると思うが、なんかやってくれそうなそんな若手のホープ

 ヒューマンれレーションズの直井君

彼のところでは、コピーからいろいろなオフィスのシステムを導入をしている。

そんな中で、前回の同友会でであって結構いま行っている文書管理で利益2倍の仕組みつくりを一緒にやろうよと声をかけた。
今回、来てくれた、一方的に話してしまってちょっと消化不良かと思うけれど、 商工会議所関連の動きから具体的にしていきましょう。

 さあ パートナーとのウィンウィンの関係つくりでみんな元気になっていきましょい。

 コピー機が大変な仕組みに大変身。
 コピー入れ替えようと思っているかたは、ちょっと 耳寄り情報があるある大辞典。
 びっくりする仕組みがあります。興味の方は連絡くださいね。

 お互いが元気に がんばっていきましょい(*^。^*)

arayamanet at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!