顧客での出来事

2005年12月17日

ISOを経営改革のツールとして、積極的にカイゼンを続けていく!さて大きな目標にどう近づいて達成するか・・・

0f56360c.gif














もう来年の始めには ISOが取得される。そして、経営計画もしっかり立てて、この経営計画書が品質マニュアルだ。と常務。
 経営計画を現実にするためには、これからが正念場。

 顧客との関係性を考えて進めていくことが一番の戦略的課題になる。

arayamanet at 10:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年11月28日

葵寿しさん 改善の途中には、いろんな苦難が起こる みんな一所懸命だった。

252116db.gif















どうやったらいいんだ。会社を変えるって・・・
みんな手探り、そんな中で・・・

朝、5時に、その道のプロを連れて・・・

そんなときは、ベンチマーク 本当にこうあるべきってもの見せてくれ ゴロー!

頼むで・・・

 みんなが、君の事を 兄貴と思ってくれた。

 明るい希望が・・・・

 kさんもありがとう!

 それにしても、奥さんが 一番! 明るい葵寿しを

 今日一日、怒らず、恐れず、悲しまず
      正直、親切、愉快に


 Hさん がんばりまっしょい(*^。^*)

帰ってこられたのが・・・なんと朝の5時  本当にみんな 24時間勤務 ご苦労様でした。<(_ _)>

arayamanet at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年11月25日

前回の展示会のお客さんと会いに伺った!N社さん・・・社長とじっくり

fb27a2a7.gif
















前回の展示会のお客さんとお会いできた。
とても会社のことを考えておられる社長。
伝導機関連の会社。たくさんの社員もおられる。

 展示会では、この会社の伝導機 モーターなどの仕組みに、振動センサーを取り付けて、自動的に、故障検出を行っていきませんか?というお話をさせていただいた。

 これは、実は、T社さんのもっている技術を活かして、新しい企業の中のセンサー関連で開発を進められたらと思ってのことだった。

 しかし、結構お付き合いのところが、もう、次への意欲がないところが多い。小さな工具屋さんなどが多くて、むずかしそうなことを言われていた。

しかし、営業のメンバーと取り組むのは、OKとのこと。
T社さんとも相談の上で進めていきたい!

 たくさんのわれわれがお会いしていない、大阪の会社がある。出会いをもっと作っていければ・・・と思う。 

arayamanet at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年11月23日

ほんとにがんばっている 日本一の板金屋をめざしている。あの時の売上が、2倍に

f7f1a48f.JPG出合って 温泉で、徹底討論してから、苦節 6年の動きに関して、まず、いろんな話をうかがった。
ちきゅうにやさしい施工研究会の理事としてこれからの専門工事業の展開を考えた。
この会社は、2年連続 板金技術大会で、兄弟が1位をとった。
 その後、ISOを本気で全員で取り組み、沼田の板金業では、初のISOを取得して、これからの専門工事業を大きく変革してきている。

 とくに、ゼネコンとの関連、理念を元に、本当にしっかりした会社との関係性を作りながら、継続的な関係を作ってきている。

 以前は 20社以上の付き合いが7社になって、売上は、2倍になってきている。

これは、会社の選別が起こっている。顧客から選ばれる会社として、ISOをベースに企業改革が進んでいる。

 そして、なんと施工の中でのいろんなアイデアを実用新案などの商品開発を積極的に進んできている。

 新しい板金業 ビジネスモデルをしっかりと創り上げ続けている。ガンバ!(*^。^*)

arayamanet at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年11月05日

LEMON GAS 展示会へお邪魔しました。

ca4f43f2.gif














とてもアップが遅くなってしまいましたが・・・

オクジさんの展示会とても楽しかったです。

北さんの息子さんとお会いできたのも、ニールもがんばってますね。

これだけの人をひきつける。このレモンガス パワー 

いつも元気な社長と奥さんが源でしょうね!

arayamanet at 06:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月28日

レモンガスのOさん とっても優しい笑顔ですね。みなさん誠実・果敢ですね。

2b9208fe.gifレモンとリボン 同じ ガス屋さん先日、同友会でお会いして、一度お寄りくださいとのこと。ちょうど、28日にセミナーが延びたので、今回 秋田から電話したところ、いいですよとのこと。 きりたんぽを土産に伺った。 この会社、とってもみんな笑顔がいい。よく聞くと笑顔訓練を行っているとのこと。また、いろんな勉強もされており、まじめ系の会社です。  70名の人員をしっかりと支えておられる幹部の方々と話をうかがうことが出来ました。
RINENOKUJI


ISOは、5年以上前に 94年版で取得された会社。結構先進的な会社。 ISO取得会社に多くみられるように、この会社のISOも 現場と、実際のISOが本当にひとつになっているのかというと、2つのシステムが動いている。現場への負担もあるし、本当にISOに基づいた、経営改善はこれからという感じ!本音で言っていただいた。 でも、取り組みは、とてもまじめ!そして着実・・・誠実な方々です。  そして 品質方針の理念を見ると  やっぱり 誠実 そして 果敢  誠実は今をあらわし、果敢はこれからのレモンガスの活動を示しているように思いました。  今日は突然ですいませんでした。でも、よく見せていただけました。
OKUJI2

これからのエネルギー革命の中で、関西電力関連の オール電化は強力ですが、もう一度、イノベーションの立場から、今の会社の展望みたいなことが話せたらいいですね。 M&A含め、しっかりした戦略を持ちながら、地域密着の強い企業へ! また、なんばでゆっくり社長と一杯やりながら夢が語れたら楽しいですね。  みなさん 展示会がんばってくださいね!

arayamanet at 06:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月27日

仕事を選ぶんじゃない。選ばれるんだ。注文は断ったことが無い。シビアな社長だ。

9ac8232d.JPG前回のちきゅうにやさしい施工研究会へ来ていただいたK氏
この人は、かなり違う。
ここまで合理的に生きる。
顧客のニーズに、今ある材料、仕組みの中で、安く、早くできることを特化している。この4ヶ月休んでいない。昨日も寝ていない。
打ち合わせは、CADの図面を書きながら・・・
ちょっと驚いた。会社の仕組みも職人の方々は、別組織で 14億の工事すべての図面見積をこなす。一分一秒でも惜しい。
この合理主義を貫いている原点は何なんだろうか?
ほとんどの工事をすべて自分で設計、管理している。時間に対しても物事に対してもこれだけシビアに考える人は、見たことが無かった。友達自体、そんなものいらない。びっくりする。ノウハウを持ったら人はやめる。自分でノウハウを管理。
この合理性の裏にあるもの これは、やはり責任であった。
そして大きな夢がある。これは、この合理性をもってしても、大変なことであると思う。
 ちょっと社長、すこしゆっくりしませんか!そして夢に向かって、合理性と科学的なこともやっていきましょう。 KANA1
写真をクリックすると社長の声が聞けます。
なんか本音の話と、きりたんぽで、こころが暖かくなりました。ご馳走様でした

 それにしても、地方で成功することは大変なこと。その中で大きく羽ばたく人がいる。ストイックだけれども、物事を成し遂げようとするとき、死に物狂いになってやれるほど、板金業の合理性を取り入れている。すごい会社には違いない!

 体には、お互い気をつけて がんばっていきまっしょい!(*^。^*) 

arayamanet at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月26日

久しぶりの秋田、青春時代をすごした。そしてたくさんの人と出合った。

今日、秋田についた。先日のちきゅうにやさしい施工研究会に来ていただいた社長。すぐにでもISOを取得していきたいと酒席で話しておられたのと、きりたんぽ食べたいですね。といっていたら、じゃ来てよとのこと。お酒の席ではあるけれど、じゃ今月行きますわ!と久しぶりに秋田の地です。
 なんと飛行場からびっくり、0818167c.gif伊丹でどっかで見た顔が、そう、京セラで一緒に働かせていただいていた、YさんとDさんに偶然、いっしょの飛行機に・・・
12年ぶりです。お二人とも元気そうでした。いつもの明るさで、すごいですね。継続は力なり。お世話になりました。がんばってくださいね。
そして第2のうれしいこと。小野寺さんが秋田に来てくれた。今回、Nさんとのミーティングのために、川内からきてくれた。うれしい。友有り、遠方より来るで、3時間かけて秋田空港へ駆けつけてくれた。
 秋田市内へ行く途中、なんと、高校一年の一学期を通った学校が道筋にあった。記念撮影です。ONODEEAAKITA

MURAKAMI

久しぶりにMさんとお会いした。中小企業診断士でISOの指導もされているし、今、専門学校で講師もされている。この方と、前回酒田でお会いして以来、3年ぶりくらいになる。ざっくばらんに秋田の現状から、いろんなことを・・・

arayamanet at 07:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月25日

今日は、ドリカムさんとアイモクさん設計士の方とパネルディスカッション

6899a04e.gifさあ、今日は、高橋さんから、参加要請を受け、アイモクさんともお会いできるので、アチハの太田君連れて 設計士の方々のセミナーに行った。
 結構おもしろい人たちがきていらっしゃた。
パネルディスカッションでは、わたしが、
「年収300万円時代を生き抜く経済学 給料半減が現実化する社会で「豊かな」ライフスタイルを確立する!森永 卓郎 (著)」のように、設計士の方々の徹底した、効率化、合理的な家として 650万円住宅について、どのような設計ポリシーが考えられますか?と質問した。

 この件は、実際に金沢のぶっちゃけワークショップのメンバーが、スタートしてきている。本当に今、650万円で家が買えたら、アパートに住んでいる人も、家を買うべき。1300万円で家が立てれれば 月5〜6万円で家が買える。

 完全に家が、車と同じ考えになれたらこれは、おもしろい。

 懐建築工房の尾崎さん とってもいい答えありがとうございます。

 設計だけではなく、素材、流通 含めた トータルでの仕組みを作っていかなくてはならない。

  そうですよね。設計=デザイン デザイン イン 設計の段階でコストダウンを徹底的に行う。これは製造業では当たり前。
 
このことを建設業で出来たらとてもおもしろい!

粛々と進めていきましょう。

arayamanet at 16:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年10月21日

S製紙 Nさん開発のパワーが出てきたぞ!なんと紙のジーパン、ジャケットが出来た!秘密兵器だ!

b44c2162.gif今日は、朝から商品開発、特許関連のコンサルティングをさせていただいているS社。
設立以来初の商品特許の出願がひとつ出来てきた。
 また、今回も新しい特許を申請予定。
 アイデアコンペを行った!みんなのアイデアでまた新しい商品が生まれそう。

 この会社の強さは、社員の力を引き出す 社長、部長がおられる。
しっかりとみんなのやる気を出る仕組みがしっかりと作られている。

 明日も経営計画の発表会だ。

 それぞれのメンバーがしっかりと自分の仕事の目標を持っている。
それがしっかりと結びつきながら、会社全体がひとつになる、そんなリーダーシップが、一人ひとりにある。
 Nさん、開発の責任者として必死で新しい商品開発を行っている。

 そのひとつが、紙のジーパン、ジャケットだ。通気性があり、そして非常に、軽い。
 うれしいそんな顔が、よかった。明日は、みんなビックりだ。

arayamanet at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月20日

かっこいいことばかり言っているな!と自分に 一挙手一投足にこころが現れる。

ai

今日は、急遽 T社長のところへ。
実は、印刷物に落丁があった。弊社担当から・・ちょっといつもと違う電話!

 私達の取り組みのひとつひとつの行動に心が映る。

担当のT君とすぐにお伺いした。 お会いできてよかった。本当に

 なぜ、このことで、社長が言ってくれているか・・・

 運送業の中で、なぜこの会社が、信頼されているのか、ずっとその会社のしごとが続くのか、わかった。

 業界の中で、配送でミスがあったら その後に仕事は来なくなる。

 それと同じで、われわれがお渡しする資料は、本当に顧客のみんなが勉強する基本。その部分で、しっかりと内容が確認されていなくて送られた。

 このことで、身をもって示していただいたと思う。

 顧客の下で、社員が育つ。すばらしい経営者の方と直接 話ができる。それがマドックの最大のメリットだと思う。
 そして、そのことが、それぞれのメンバーの、メンターとして、今後の自分の成長の中での気づきを与えていただける。

 それぞれのメンバーがそれぞれすばらしいメンターとなる顧客の方といろんな形でめぐり合っている。

 不思議に今回のように、クレームの中から、本質的なことを教えていただけたことが多い。気づかなかったら、ずっとそのまま。そんなとき、一番人間として気づけるときなのだと思う。

 千回に一回の配送のミスを無くそうと取り組み、改善している会社である。

 モノを顧客に届けるための、手順、考え方を手振り、身振りで教えていただいた。そしてその信頼の積み重ねこそが企業の価値であるとのこと。

 これだけのこだわりとそして、一人ひとりが真剣に取り組む。その気持ちをわれわれも持たなければ、本当のISO改革は、進まない。

ありがとうございました。 



arayamanet at 05:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年10月19日

北海道のメンターの方にお会いできた。きびしい環境は自然だけではなく、経済も・・人間を磨く!

さあ今日は、お昼に私が、北海道で本当にお会いしてすごいな!と思っている人にお会いいただいた。
 実は、Tさん ISOの認証でお世話になったが、とてもすごい方で、環境整備を行いながら、社員の教育に、成長に生かされている。
びっくりしたのが、社員のMさんの車に、ISOの打ち合わせで来て乗った。なんととてつもなくきれい。ああ、心遣いできれいにしてくれていたんだな!と思っていたら、いつも車も事務所もピカピカ
 1平米のところを1時間かけてきれいにする。環境整備がすべての源

 こういう方です。その方と話していて、前回、涙がこぼれて仕方が無かった。それは、経営に関する姿勢。それだけ真摯に経営に取り組まれていることが、私にとってとても感激してしまうと同時に自分のなって無さに愕然とした。

 今回もご無理を言って、お昼 お時間をいただき 食事させていただいた。

 今回うかがった話。

 事業はカタチになるまで10年かかる。

 そして、今まで30年間 経営を行ってきて、成功したことは、2つしかない。

 ほとんどが失敗の連続、しかし、その2つの成功にたどり着いたから今がある。

 失敗を恐れず、また、やり直せばいい。しかし、その成功には10年という歳月とエネルギーが要る。
 ありがとうございました。
 その後、Fさんところへ、空港への途中で寄りました。10634457.gif
 すばらしい技術を持ったところですが、それだけでは、ダメでその技術に、マーケティングが必要になっている。

 がんばってくださいね。本州の方々、すごい人たちがいます。紹介します。勇気がでると思いますから・・・

 空港で、北海道締めくくりは、ラーメンでした。

 空港の2階のラーメン横丁、函館ラーメン(カレー味) おいしかったです。


arayamanet at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月14日

信念をもって経営の取締役としてがんばっている人に会いました。気持ちいいですね。

今日は、ある建設会社の管理部の取締役にお会いした。
Uさんのご紹介で、いろいろ苦労してきて、今のシステム全体の見直しを進めていこうと・・
 しかし、過去に上場企業にシステムを依頼して、うまく機能せず、その後も何回も、会社のシステムに関して、トライしてうまくいっていない。
 なぜなんだろうか?と41歳 

 このままでは、会社自体が変わらない。子会社から現在の独立して、それなりに業績が出ているときに、この改革をすすめないと・・

 以前、会社でisoを取得 94年版、一人で作文して取った。これでは、まったく意味が無い。と返上。

 取るだけのISOでは、会社は何もかわらない。
 
 この若さで取締役になる上で 社長には、自由に改革をさせてほしい。他の役員の方々は、60近い、自分がやらなきゃだれがやる。

 この信念をもって、会社のことを考えるそんな人とであって心がすがすがしく思った。
 システムは、単なるプログラムの塊ではない。マネジメントシステムとしてしっかりと活用できなければ、意味が無い。

 さあ 次回が楽しみです。(*^。^*)

arayamanet at 05:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年10月08日

ミラクルのゴルフ 社長とまわった。弁護士さんもいっしょ いろんな話おもしろい。

937347e8.gifミラクルスリーコーポレーションさんへ、ゴルフへいきました。
朝から雨。やめばいいな。と思いつつ、道間違えて、ちょっと遅参(>_<)
でもみんな明るくスタートしてくれました。ありがとうございました。

 雨は、はじめ強かったけれど、だんだん小ぶりに

 私達、社長と弁護士さん 楽しかったです。スコアは 3人とも散々

 懇親会で 会長が新しい、ニューコンセプトを発表。

 公共物件の初の受注とミラクルステアズ 

 ミラクルの強みは、やはり、イノベーション 新しい付加価値を顧客の最大価値を考えて創り上げる独創性は、すばらしい。
 
 これからも 顧客のびっくりをベースに進んでいくんですね。

 社長、wさん、準備いただいたみなさん ミラクルのみんな ありがとうございました!

arayamanet at 05:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月03日

なんて心の純粋な人たちなんだろう!I社長、みなさん 会長!いい会社の仕組みにしていきましょう。

d267ef3e.gif今日は、昨日の晩から、名古屋から長野へそして今日は、新潟へ
木村さんの元受されている工務店さん。
 木村さんとは、JC時代からのお友達。

 今後のI工務店が進んでいくために、新しい会社にならなくては、とISOのキックオフ大会に来させていただきました。
 とっても前向きな 奥さんととても明るい先代の会長。

 働いておられる方も、この会社で、20年、30年という人たち。

 会社自体が、とてもアットホーム。

 会長や、社長の人柄で皆さんがついてこられた。この会社はとてもやさしい。

 でも、優しいだけでは、みんなを幸せにはできない。この会社の強さをISOを通じて持つことが出来たら、とても優しくて、つよい会社になる。

 こんな楽しいキックオフ大会うれしいですね。

 これから、1年間、ISO取得、利益倍増計画 がんばっていきまっしょい(*^。^*)

arayamanet at 07:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年09月28日

人間は不安がないと成長しない。奄美出身のI急便の社長さん マネマネナキャバウガディ カミヌヒキアワセニ マネマネなきゃばウガディ

d6316121.jpg 冒頭の文は、奄美の島歌の一部、(めずらしく今日はあなたにお会いできました。
神様の引き合わせです。めずらしくあなたにお会いできました。うれしいことです。)

今日お会いしたT社長 実は、今回、ちょっとわれわれの提出した書類について不適合な部分を含んでいるのを的確に見て取られた方だ。
ISOという標準化を進めていく会社が今回の課題に対して、どのようなことをお
こなっていくのか、その対応と考え方を説明させていただくことで伺った。

 今回は、O精工さんの社長の会社を 実際に見に行かれて(泉佐野で変革を実践
された方)、そこでこれからの仕組みつくりを弊社にご紹介いただいた。
優れた社長さんには、また優れた経営者がつながっていく。類は友を呼ぶ。(*^。
^*)
 
 今回のT社長は、奄美大島出身 前に、ミラクルの川口社長と同じだ。
 自立して生きる。奄美という、鹿児島から離れたところから出てきた方が逆境
の中で 不屈の精神で、今、長年月の中で、大阪の中で、経営理念をしっかりもっ
て会社を運営されている。

 この社長との話で、とても興味深かったこと。
 人間は不安がないと成長しない。
 安定の中では、人間変われない。今回のISOも、社内のイノベーションだといわれる。 社内の中にあえて、イノベーションを起こし、全体に波及させる。
変革の先鞭をつけるのが、このISOなのだ。4年ぐらい前に、ISOを取り組もうと
して、いろんな会社のコンサルから話を聞いた。そのときに、大きなファイルを
何冊ももってきて、実際に、こんな場合はどうなんですか?って聞いたときにマ
ニュアルのどこに書いてあるかもわからない、そして、説明もできない。
 ところが、O精工さんに実際に 4名で行かれた。マニュアルは20Pちょい。
フロー図でしっかりまとまっており、質問した内容に関してもしっかり答えられ
る。これなら、実際の現場に本当に活用できるものになる。と確信された。

 3本の矢・・・この会社の特徴、あえて異なる業態を2つ社内に構築されている。
異なる業態であるから、作業も、工程も異なる。異質のものと社内に内包するこ
とによって、幅を広げる。ただ、そのままだと、分裂していく。その2つの機能
を今回、融合した、新しい事業を立ち上げ、シナジー(総合的効果)を起こすと
同時に、イノベーションをこのISOに取り組むことで、社内に活力を起こす。
 その事業は、女性とシニアの男性を有効に活用して、他社に対してもコスト競
争力をもった、新しい事業価値をもったものにして、2つの事業にも大きな影響
をもたらし、最終的には、全社での統合的なISOにまで発展させようという戦略
を聞かせてもらった。

 最後に、今回のO精工さん、すばらしい社長さん紹介いただきありがとうご
ざいました。
そして、このつながりを IP(イノベーションパートナー)T社長弁を構築でき
るよう みんな がんばっていきまっしょい(*^。^*)



arayamanet at 04:23|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!

2005年09月27日

ビジョンを持ち続けること!これはどういうことだろう!

7bd8c9f9.JPG今、一所懸命に会社の再建を進めている若人がいる。
彼の会社のメンバー、とてつもなく がんばる人たち。
365日、休み無く働いてくれている。きびしい経営環境の中、泣き言言わず、必死で会社のために、がんばってくれる。これは大変な財産だ。

 そんな中で、働いている、営業の方々と話をした。

 苦しいのは、我慢もする。つらいことも乗り越える。

 しかし、これからの会社の進むべき道 ビジョンをリーダーは、かざし続けなくてはならない。
 
 そのビジョンが根本が間違っていなければ、必ずみんながわかってくれる。

 しかし、そんな簡単にビジョンは生まれない。
 ビジョンは、その会社の本質を踏まえて、そして、顧客とのまじわりの中で、はぐくまれていく。

 こうありたい!そして、そのためにビジョンをもとに あえぎ、ぶつかり、挫折しても繰り返しビジョンにもどり、また、新しい仮説を必死で実行していく。

 毎月の活動が、そして、そのビジョンに進んでいるのかどうか。自分たちの立ち位置はどうなんだ。

 ビジョンに進んでいるときは、どんな現象が現れるか。

シンクロニシティ(いろんなタイミングがあってくる。)がおきてくる。

 同時性(シンクロニシティ)を感じたら、その意義を感じる。

 たとえば、とてつもない壁にぶつかっている。潜在意識の中でも常に考え続けている。

 そのときに、不意にある人と出会う。偶然、または、必然として。

 そしてそのことが、大きく状況を変える力になってくれる。その力が大きくなる。

みんなの力が、正しい思いを 押してくれる。

 ビジョンに一番大切なことは、良心に従って行動できるかどうか?

 そのことが、その人のビジョンに昇華していくのだと思う。

arayamanet at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年09月26日

北海道北見からうれしい届け物が・・・・

9636c1c1.jpgクッキーとってもおいしい

今日、北見からお菓子が届いた。北見で、松浦社長と、お会いしたときだ。

 北見市三輪の鈴木製菓(鈴木輝公社長)のペパーミントクッキーが、オランダの首都アムステルダムで開かれたモンドセレクション(世界菓子博覧会)で15年連続の特別金賞を受賞。

 北海道の経済が厳しい中、特に北見も厳しい。でも世界の中で15年連続で特別金賞を取り続けている。すごい社長さんには、すごいお仲間がおられる。

本当、おいしいお菓子ありがとうございました。
 
 それぞれが当然ですが、とってもおいしいんです。とくに ペパーミントのクッキー、実は、ペパーミントクッキーは、なんかハッカの味がして・・と思っていたら、これは、白い恋人たちより、抜群においしい、(*^。^*)

 また、スイートコーンの甘いホワイトチョコでくるんだ、このお菓子もおいしかったです。

 社員みんなで、食べさせていただきました。ありがとうございます。

 大変うれしい!贈り物でした。

arayamanet at 04:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年09月21日

松浦板金工業所、北見の厳しい経済環境の中で 逞しく・・・

 8963ef53.jpg松浦さん ここの社長さんについては、私が出合ってこれだけ精神力の強い人は、見たことがなかった。
 この北見で、沖縄から広島空港、幕張メッセ、多くの建物を、立ち上げてきた方だ。
体の障害を、本当にものともせずに、事業を立ち上げ、道東では、初のISOを取得まで進めた会社である。
この業界、建築板金事業 とても奥が深い。
 ISO取得して、今回、あの名古屋のT自動車の2万平米の工事を、それまで、近くの板金屋さんでは、出来なかった、現場での対応、技術、熱意で、すばらしいできばえで工事をおこなっていただいた。
それが縁で今回、「ちきゅうにやさしい施工研究会」・このアスベスト対策の初の施工技術グループの北海道でのリーダーをお願いした。

 このことは、これからの施工に関して、今までのようなまず値段ありきの下請け工事ではなく、しっかりとした施工品質を持った方々が、ZeroD_Roofという、特許申請中の新しい屋根を構築していく上で、標準化された施工品質が、非常に大事であることを証明した。

 今回、これらの仕事が、全国で 7億平米あるアスベストの飛散に対して大きな力を発揮することは本当にうれしい。

 「なんで板金屋にISOがいるんだ。そんなものいらね。」
 そう 取るだけのISOなんかいらない。でも、標準化しなければ、いつまでたっても、家業から抜け出せない。そして取るだけのISOをおこなって、会社自身が硬直化してしまった会社を何社も経験した。

 全員参加のISO活動。そのことを、実際に実践の中で証明し、そして、一緒に働いた、仲井さんの会社自身が大きな影響を受けて、整理整頓から大きく変わっていった。

 単なる工事に北海道から来ただけでなく、一緒に働いた方々にもとんでもない意識の改革を起こしたのである。こんな会社、これから、冬という厳しい環境の中で、以前の出稼ぎではなく、新しい施工技術の伝道者として、全国でのリーダーシップを発揮する。

 技術は、実践の中で、研ぎ澄まされ、そして、実践の中で、感性が伝わっていく。

感動の北海道、松浦板金さんとの再会でした。

専務、常務 ごちそう様でした。

次回、オホーツクでの温泉浸かっての専門工事業は、21世紀花形産業になる。このことを楽しみにしています。


 


arayamanet at 08:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年08月28日

改革を進めていくこと!第3者の必要性

今日は、朝から 今経営改革を進めている印刷業の会社の人と打ち合わせをした。会社は今、変わりつつある。
変わりつつある中で、社員の方々も自分の役割、そして会社とはナンなのかをじっくり考えることができるようになった。そのことはいいことである。ボトムアップを起こすこと。これは、社員の方々の意識が変わればそうなっていく!
 しかし、これだけでは、うまく行かない。ボトムアップが行われてそのことによって、トップダウンして十分なビジョンと戦略がなければ、以前と同じ。やれやれ!といわれるだけかよ!
 となってしまう。しかし、経営幹部の方々が、本当にすぐにすばらしいビジョンを出せるわけではなく、それ以上に、そんなことがすぐ出せれば、苦労は無いのだと思う。
 ココで第3者の必要性だ。この第3者は、社外取締役という考え方だ。

 弊社のマネジメントレビューには、いつも大阪府から派遣していただいている経験豊かな方一名と、ずっと会社を見ていただいてる税理士の方に来ていただいている。

 この中で、いつも思うのは、一人の考えだけでは、何も出てこない。そして社内だけでは、また、大きな意味でビジョンは生まれない。
 そう、社会の公器として会社があるとしたら、会社の存在価値、方針、ビジョンも社会とのかかわりの中で決まっていくものであるはずである。

 だから、いつも外部からの率直な意見をもらえる環境を 社内へもオープンに、そして、顧客からも常に意見をいただきながら、会社が変わっていく。当然、その根っこには、経営者の死んでもやるぞという、信念があってです。

 私も、毎日の皆さんのご相談を聞いていながら一緒に考え、討議し、現況をみて、再度こんな、見方が出来る。こうしたらどうだろう。と意見を出す。

 議論になる。ちょっと突っ込んだくらいに

でも 経営者の今おかれている立場は、とってもきつい!(>_<)

 「いつも目標(ビジョン)を常に見ていないと怖くてしようがないです。
  断崖絶壁の壁を、指を岩に引っ掛けながら、ひとつひとつ 目標に向かって壁を登っている気分です。
 そう、下を向くとどうなりますか?下は、断崖絶壁、見た途端に足がすくみ、こうなったらどうなるだろう。本当にこんなことでいいんだるうか?みんななんで働いてくれないんだろう。とか、マイナスの気持ちで背中に冷や汗がでます。疑心暗鬼になって結局、足を踏み外して、落ちてしまう。
 前向きに、信念に従って必死で目標を見る。そして何とか第3者の助言を得ながら一歩一歩目標に近づくそんな毎日だと思います。」



arayamanet at 05:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年08月23日

これからの企業・知的財産を積極的に活用していこう!開発会議の一コマ

e494c699.jpgなんといってもこの会社。みんなの力をひとつにする強いチームワークがある。
南大阪で製紙会社を営んでいるが、徐々にマーケットが小さくなっている。
そんな中で、梅炭を間に挟んだ新しい機能性紙の開発を行っている。
そして、その基礎技術を活かした商品開発を積極的に行っている。
これからの開発会議・アイデアが一杯みんなから出てきている。
これが、独創的!(^_^)v
 みんなの力を引き出す、山陽製紙 こんな活動の中で大きな商品が生まれるのだと思う。

 でも、工場を見せてもらって びっくりした。この会社の本質は、工場内のみんなの底力が一番の強み!

 製造において重要なのは、現場の基礎力。どんな発想が良くても、製造が悪ければ、必ず、まねされてしまう。
 トヨタのように、長年にわたる、蓄積をひとつにシステムとして継続的に保存することが、日本で製造業を続けていける大きな力になるだろう。

 みんながこれだけ会社の力をひとつにする。これは、リーダーの皆さんのリーダーシップとフォロワーシップのつながりをみました。

知的財産による経営改革 がんばりまっしょい(*^。^*)

arayamanet at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年08月12日

いつも元気な人が会社を明るくしている。ご夫婦ともに一所懸命 がんばる!(*^。^*)

9a5a7332.JPG今日も金沢の話を・・・
前回のぶっちゃけワークショップで、材料問屋をされながら、今、リフォームに力を入れられている会社へ、訪問させていただいた。


arayamanet at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年08月11日

金沢は本当においしいものがたくさんある。そんな中で 事業継承の難しさ!

写真はクリックするとマンガ付で大きくなります。
eadf4830.JPGなんといっても、今日は、kさんありがとうございました。
大変締め切りの迫っているにもかかわらず、皆さんへの案内をしてくれて感謝<(_ _)>

そんな中で、金沢でも知る人ぞ知る、A寿司さん。
親父さんと じっくり話を聞かせていただいた。

 この寿司にかける情熱は、本物だ。ひとつひとつのネタにも、こだわりがある。こんなこだわりの中から、おいしさが作られる。
 
 たとえば、ビールケースについても、そのケースが汚れていたら、そこから、たとえば、ゴキブリが卵を産んでいたら、また、仕入れでの牡蠣へのこだわり、能登といっても、ひろい。どの産地でどんな状態なのかを、見極めて、お客さんに出す前に、殻自体の部分の洗浄で、牡蠣に当たるかどうかが判ると・・・

 実際、自分も岩牡蠣を食べて入院したことがある。身のほうは大丈夫でも、殻の部分がよく洗われてないと、その部分で腹痛を起こす。

 ココで食べていたら、入院しなくてもよかったのに

この道 35年以上。その伝統をみんなに伝えていくこと。これが、社会へのご奉公だと思って話していただいた。

 さあ 「企業を元気にする」、何とかこの伝統文化に、新しい風をなんとしても、役に立てるようがんばりましょい!(*^。^*)

arayamanet at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年07月12日

パートナーとの関係が成り立つためにはどうならなくてはいけないのか?

写真はクリックするとマンガ付で大きくなります。227fac1d.jpg今日は、福岡に向かった。なんといっても、これから、一社で何から何まで出来るわけではない。いろんな方とパートナーとしてこれからの仕組みを作っていかなくてはならない。今回は、いろんな事業を進めていく上での腹を割って話をした。
 少ない人員で、われわれはどこに、どうやって集中していけばいいのか?
八方美人ではいけないけれど、ある程度こなしてやっていくためには、お互いに相手を理解し、そして次につながるようにしていかなくては何にもならない。
 今回も、お互い状況を、わかりあう必要があって、訪問した。
 その時、何のために仕事をしているのかという 根本的な話になった。
 それは、顧客、社員、社会に貢献する。利他(他に利する)が基本ではないかと・・・

 しかし、ここで伺ったこと

 自立して、初めて 利他である。自立していないと、依存になる。
依存すると関係は壊れる。

 自立利他 これから、自分自身にしっかりと思いを受け止めます。

ありがとうございました。

arayamanet at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年07月03日

JAZZ 夏の夜の楽しみです。今井さんのE'S Cafe おしゃれですね。いい夜でした。

IMAIJAZZe045848d.JPGE'S Cafe 泉大津でがんばっている 今井さん。とってもおしゃれな、Cafeと設計・建築の両方を行っている。
 塗り壁などの地域の方との接点を、彼の持ち前のやわらかさで、皆さんとのリレーションシップを取っている。がんばってるね。
 そして、JAZZの生演奏。
 結構みんなの知っている曲が流れ、みんな満足でしたよ!
 さあ来週は、リフォーム倶楽部総会の 全国大会の場所をお借りしていきますが、よろしくお願いいたします。


arayamanet at 20:58|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2005年06月29日

社会変化の中で若い力の逞しさを感じる。

eb1bb884.JPG昨日の、とんでもない上尾でのセミナー。さすがに朝、7時に起きていくには、厳しい状態。そこは持ち前の馬力で、リポビタン ファイト一発で、東京へ。今日は、E社のS君と・・・開発打ち合わせ。
 S君、彼は、会社を起して2年目。ベトナムの友達と開発会社を起こす。今、25才、ベトナムには、友達が ベトナムの超頭の良い人たちを集めてプログラミング。一人優秀なコンピューターエンジニアが、ベトナムでは、月2万円。そんな官で働いているメンバーを1.5倍 3万円で・・
しかし、頭はとてつもなくいい。ベトナムの友達も東大(゜o゜)日本語もばっちり。コミュニケーションも出来、受注は快調!
そんなネットワークでの開発部隊をもって、いろんなことに挑戦している。
東京の事務所、えー中国語が飛び交ったり、英語が飛び交っている。いろんなメンバーがいるんだ。とS君。
 ひとつ下24歳のY君。彼は、大学終わって、すぐに、中国へ。これで事業を起こそうと思っていたが・・・これは無謀と気づき、アメリカへ一年間。
中国語と英語はそこそこ。
 これから日本のビジネスモデルを、中国へと ベンチャースピリットバリバリ。
まあ、このエネルギーはすごいね。インターネットの普及によって新しい市場が開かれ、ゴールドラッシュがおき、ほりえもんから、楽天、孫さんや、たくさんの人たちが、既存の事業を再構築。エネルギーを感じるね。
 娘もちょっと参加。中国語を専攻。Y君から中国語のアドバイス
ありがとう。

 ごく一部だけれど、まだまだ ベンチャーな若いメンバーがいる。逞しい。
危うさの中の熱い思いを感じた。さあ 夢を実現しよう。(*^。^*)


arayamanet at 16:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年06月21日

銀行が大きな役割を担っていくか?地域の経営改革は・・・

687a9bcb.JPGこれからの銀行が、変わりつつあるのだろう。
銀行が、保険を扱ったり、証券も扱う。
そんな中で今回、業務を顧客本位の仕組みに変えていこうとしている。
今回、大きな自由化の流れの中で、顧客本位に仕組みを考えて変えていく。
そんなことを今回の打ち合わせで学んだ。
銀行など、実際にお金を貸し付けるだけではなく、会社の中身もしっかりと形にしていくことを考えている。
 今回のミーティングでは、
1.ISOをベースに企業のプロセスを標準化していく。
2.業務の改善の中から、強みを見出して、収益につなげていく。
3.商品の力を生かす、その業態に合ったマーケティングを行っていく。

 具体的に新しいビジネスモデルにあった仕組みづくりへ・・・スタートしていく。

まずは、セミナーを開いていこう!
 
まあ、いろんな人と会って、その中で、一生懸命な方と出会えたら、北海道にまた新しいパートナーが現れてきそう。

さあ ラーメン食べて、帰ります。(*^。^*) 空港のラーメンよりやっぱり札幌のほうがおいしいね。・・・

arayamanet at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年06月12日

ついに放映されました。射手矢君、奥さんも有名人!たまねぎは、泉州が最高!(*^。^*)

7f5252a4.JPGさあ前回の取材で、どんな風に放映されるのか・・(^-^*)期待いっぱい。
やっぱりうまいもんですね。TVでは、おもしろくテロップ入りで、紹介されていましたね。
射手矢君・・日本一のたまねぎ がんばってつくってくださいね。青年会議所も大変でしょうけど・・人徳ですね。奥さんもご苦労様でした。では・・・(*^。^*)
ここにイテチャンのHPです。
たまねぎ ほんとおいしいですから・・うちの母もファンです。
イテチャンいつもありがとう。


arayamanet at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年06月09日

ミラクル東京にサロン誕生!なんのこっちゃ(^。^)

d6a46fd3.JPG仙台の展示会から今日の東京の展示会。夜にその片づけを終えて、次回、23日(ちょっとした展示会)、7月2,3日(リフォームフェア)でも、これらを有効に活用すべく、東京のミラクル事務所に設置と簡単、プレゼン研修を行った。
うーん!みんな大阪から単身でこられている人も多いし、忙しいので、まずは、場所作りから・・・
雑巾で拭いて、みんなで展示会後の疲れている中でもわいわいと・・・
やっぱり勢いがある会社は、活気があるね。
セッティングで、みんながまずは展示会での運用、お客様への運搬、社内への顧客説明など、いくつかの状況でのインストラクションを行った。
みんな一所懸命手伝ってくれた。TVも大画面で見れるので、アンテナも一苦労。
副社長も「うーんこんな時代なんだな。こんなプレゼンができたら本当にわかりやすい!これからパソコン真剣に勉強しよう!」社長も「これで会議の際も、この画面で写しながら、討議ができる。あとは、WEBミーティングへ展開していこう!」・・・CADの研修日程も決定して、ミラクル東京サロンが立ち上がった!(*^。^*)
新しい技術が社会を変え、そして個人も新しいことに挑戦する。これ日々新たなり、活性化の大前提ですね。

 成毛君 プリンターからネットワーク設定 ごくろうさまでした。結構、効果があって喜んでもらえてよかったですね。


arayamanet at 06:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年06月08日

こころが変われば、環境もかわる。大阪府板へご挨拶へ・・・

fe84084d.JPGずっと以前から、大阪にいながら、大阪府板金工業組合さんと活動ができていませんでした。というのも、会社を立ち上げたころ、そう10年ほど前に、青年部の方々との活動を組合本体の筋を通してなく、板金新聞に活動内容を載せてから、活動が止まっていた。
ここ数年、今の理事長になってから、全国板金大会で、何度かお話をさせていただいた中で、しっかりと組合との挨拶をして、本当に必要なことはお互いの出来る部分協力していこう。と場をもっていただいた。

こころが変われば、環境も変わる。
 これは、みなさんとお話をしていての中で言っていただいたことば・・「以前の君は、いきおいが空回りしていた。でも最近は、この業界になんで、こんなこだわっているのかがわかり、前向きさも個人的には認めていた。ここ数年で心も(体もだそうだ(*^。^*))丸くなった。だからこれからは、業界のためにお互いの力を合わせみんながプラスになる活動を行っていこう。」
 10年は、本当に長かった。社員のメンバー(たびたび出てくる佐藤君ら)が苦労させてしまったな!と思う。トップとして、みなさんと道をしっかりもっていたら・・・とおもう。井戸を掘っていただいた業界。
そう、われわれの会社、マドックは、板金倶楽部という見積積算のシステムで最初立ち上がった。"専門工事業は花形産業"になる。そんな夢を実現できる純粋で一所懸命な人がたくさんおられる業界。
 これから、また、みなさんのご意見を元にすこしづつ、しっかりとカタチにしていかなければならないと思った時間でした。
ありがとうございました。d(^0^)b

arayamanet at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!