キワニス

2006年03月18日

キワニス 久しぶりに参加させていただきました。みんな元気ですね。

b401d323.gif














 今日の話は、中東情勢について。ちょっと危ない話。
でも、本音かもしれませんが・・・

 核に関してのこと

 そして、アメリカのテロ対策の一番の狙い

 独裁国家は、何が起こるかわからない。

 そのために、民主主義を世界中に広げることがテロの最大の防止策?!

 でも、皆さんとお会いするとみんな元気です。

 私も社会にもっと大きく貢献できる人間にならなくては・・・

arayamanet at 21:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2005年08月19日

ミステリー作家の黒崎緑さん ミステリーのネタは3面記事にあり

3d8f51d1.JPG泉州キワニスに入って大変おもしろいと思うこと。それは、いろんな人が話をしてくれること!今日は、ミステリー作家の黒崎緑さん

 3面記事の中にいろんなテーマがあるとのこと。あまり、一面で出てしまうと、それはもう事実になってしまうので、ミステリーではなく、ノンフィクションになってしまう!(@_@)
 実際、公演デビューで殺人が起きたときは、もうミステリーで書いていたことが現実になってしまった例。事実は小説より奇なり となってしまうとか・・・
結構物書きの先生と呼ばれる人、大変、好奇心がないと出来ないようですね。

以下は 黒崎さんのHPより
泉州キワニスクラブに頼まれて、お喋りをした。立派な方々の前で話すのは緊張してしまう。30分という時間だったか、意外に短かった。もうちょっと面白く喋れたらよかったのだけれど、と思ってしまう。ううむ、講演などをすると、終わったらいつも反省しきりだ。喋るのは得意ではないものなあ。ただ30分だったら、飽きられる前に終われるだろうから、ちょっとましだったかもしれない。2時間くらいの講演を頼まれると、結構大変だ。私自身だって、2時間もじっと座って人の話を聞くのは辛いもの。2時間を飽きさせないように話せる人たちを尊敬してしまう。1時間半くらいの講演が、一番多いかしら。これが、人がじっと座ってられる限界に近いのだろう。えてして、関東地方で話す方が、少しのギャグでも受けるような気がする。関西はギャグに厳しい……って、私はお笑い芸人か?! いや、講演は笑ってもらってこそなんぼ、と考えているのですよ、はい。


arayamanet at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年08月06日

キワニスって知っていますか?泉州キワニス こんちゃん復帰 久しぶりで大爆笑!

写真はクリックすると大きくなります。c3b71ebd.jpg今日は、家族例会。今、ご紹介でキワニスという団体に入れていただいています。
なんといっても楽しい会です。ためになる話もたくさんありますし、ヤングオーオーの斉藤教授や、「こんにちはこんちゃん(近藤光史さん)」 が会を盛り上げてくれるとてもおもしろい会なのです。参加しておられる方もとっても紳士。淑女。いいひとばっかりです。

でもこれは、泉州キワニスの特徴だそうです。
 草刈さんありがとうございます。でも、青い目の息子さん びっくりくりくりクリックリーでした。

(*~ρ~)飲みすぎました。

 さあ そのときの様子は、ココをクリック フォトシネマで見れます。 十川ファミリーの歌声はココをクリック


arayamanet at 06:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!